コナコーヒー100%! バーバスコーヒーは希少な最上級ハワイコナだけを契約農園からお届けします。
最高級コナコーヒー、ドリップコーヒー、フレーバーコーヒー、コーヒーギフトを自家焙煎でご提供する珈琲専門店バーバスコーヒー
 
バーバースコーヒーON LINE SHOP
カートを見る
トップ全商品スペシャルティコーヒーフレーバーコーヒードリップコーヒーギフト定期購入コーヒー器具コナコーヒーとはバーバスとは
ショッピングガイド
全商品ラインナップ
スペシャルティコーヒー
フレーバーコーヒー
ドリップコーヒー
コナコーヒーギフト
バーバス倶楽部定期便
コーヒー器具
コナコーヒーレシピ
■おいしいコーヒーのいれかた
■コーヒーの保存方法
■おいしいドリップコーヒーのいれかた
ハワイコナとは?
バーバースコーヒーとは?
 
コナコヒーレシピ
コーヒーの保存方法
どんなに新鮮なコーヒー豆や粉を選んでも、時間がたてばコーヒーの香りや味が損なわれてしまうのは、ある程度仕方がありません。しかし、保存方法を工夫するだけでコーヒーのおいしさはグーンと長持ちします。


[コーヒーの上手な保存方法]


1. 数日間で飲みきる場合は、袋ごとビンに入れて保存しましょう。

コーヒーの風味は、直射日光や酸素、高温・多湿な環境によって損なわれます。これを防ぐには、空気に触れないよう密閉容器に入れ、冷暗所に保存すること。春先の気候、気温が20度前後で湿度も30〜40%、挽き粉の場合でも、購入後数日中に飲みきる場合は、冷蔵庫・冷凍庫に入れる必要はありません。袋を冷凍庫から出し入れすると、温度変化によって風味が抜けてしまいます。コーヒー袋の口をクリップなどで留めた後、さらに袋ごとキャニスターなど密封できるビンに入れるといいでしょう。


2. 挽き粉を長く保存する場合は冷蔵庫で。

購入後数日中に飲みきれないことが分かっている場合は、袋ごとキャニスターなどに入れて冷蔵庫に保存することをおすすめします。冷蔵することにより風味の低下速度をゆるやかにできます。


3. 挽き豆は冷蔵庫にいれなくても大丈夫。

豆の場合は、袋のままキャニスターなど密封できるビンに入れて、冷暗所で保存してください。冬なら約3週間、夏でも10日間程度なら大丈夫です。それ以上保存する場合は冷蔵庫で保存しましょう。いずれにしても、袋も缶も蓋をきっちり閉めて密封し、長くても1か月以内に飲みきることが、おいしく飲むコツです。


4. 冷凍庫保存するならは小分けにして。

コーヒーを袋のまま冷凍保存し、何度も出し入れすると風味がとんでしまいます。しかし、小さなタッパーやフリーザーバッグなどの密閉容器を使い、1回にいれる分量づつ小分けにして冷凍保存するのは、賢い保存法。こうすると、風味が損なわれず、コーヒーの新鮮な香りや味が長続きします。小分けにする際に、できるだけ空気を抜くことがポイントです。コーヒーをいれるときは、豆全体を常温に戻してから抽出して下さい。
 
Back Page Top